回復

シッター 図鑑 コラム ニュース

倒れて約二週間。ご心配をおかけしましたがバルですが、おかげさまでだいぶ回復してきました。
一番悪かったのは8日頃で、もうほとんど寝たきり。ゴハンもほとんど食べない。
調子がよければ立ち上がれるし、トイレにも行くけど…って感じでした。
そしてちょっと落ち着いた10日に病院に連れて行きました。
そこまでずーっと観察していて、症状はよくわかりましたので話が早く済んでよかったです。
「頸椎すべり症」ではないかとの診断で、ステロイドと消炎剤をもらってかえってきました。
一応レントゲンも撮ってもらいましたが、腰以外は大きな異常はなさそうで、頸椎の一部がちょっと怪しいかな?という状態だそうです。
そんな名前はじめて聞きましたが、だいたい予想してたとおり首でした。
帰って調べたらウォブラー症候群とも言うらしいですが、バルなんて全然軽いようです。
そして治療も大変。これを読んで思いました。まだ幸い。

ゴハンを食べないので薬を飲ませるのも容易じゃなかったですが、薬のせいか時間のせいか徐々に回復。
やっと昨日15日、ゴハンを完食するようになりました。一安心です。
まだちょっとフラフラしたりおかしいところも残ってはいますが、心もだいぶ戻ったと見えて、このところ
戸を開けておけば勝手に庭にトイレをしに行っていたのにしたくなると「行ってきてもいいですか?」とわざわざ聞きにくるようになりました。
勝手に行ってくれた方がいいんですけど。まあこれで戸を閉めれますが。寒いです。

まだ散歩はまともに行けてませんが、これでひと安心。

同じカテゴリの記事 うちの子

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集

コメント

  1. 三谷典子 より:

    こんばんわ
    バルちゃんは、回復しているのでしょうか?
    ぐうが亡くなって思い出すたびに悲しくて涙があふれてばかりですが、少しずつ受け入れることが出来てきました。野口さんのおかげで、パソコンを開けばいつでも会えることに感謝しています。また最近の写真を沢山ありがとうございます。やっぱり衰えてきていましたね。ちゃんと気ずいてあげなくて!!
    でも今となっては、苦しまなくて皆に囲まれて安心して行った事で救われます。
    私の心の中ではずーと生きつづけています。
    楽しい思い出をいっぱい いっぱいありがとう。
    大切な記録をありがとうございます。
    バルちゃんが、また元気になることを祈っています。

  2. ken より:

    コメントありがとうございます。バルはどうやら完全には回復できないようです。
    だいぶ経って、散歩も一応出れるようになりましたが、なんだか左に傾いでいきます。
    オスワリもすっとは座れませんし、フセも出来ません。そしてなにより表情がありません。
    考えてみれば、倒れるすこし前から左に寄って行くようになっていたし、オスワリもフセもイマイチだったなあと思い出しました。
    でもまあ苦痛はないような感じですし。食べれるようになっているので大丈夫です。
    唯一となってしまいましたが、楽しみは残ったわけです。
    ぐうの写真わりと最近まで寝かせていたのがありましたが、気づきましたか?
    割と上の方のホースの水飲んでるのとかがそうです。
    あとベスト写真は今日載せました。27ページに載ってます。古いのはどこかにありますが、
    探すの大変です。まあよかったら見てやってくださいね。
    最期を看取られて死ねる子は幸せですよ。