危険な毛色

シッター 図鑑 コラム ニュース

コマ

日ごろから、「珍しい犬種とか毛色を欲しがるのはおかしい」と言っていますが、

ちょうどJKCのページにこんなのが載っていましたので載せておきます。


ダックスなんてひどいもんですよね。やたらパイボールドが取り上げられた時期もありましたし。

プードルも見たことない色がいっぱい書いてありますね。

わかってて繁殖してるんですけどね。

業者は需要があるから供給してるだけですよ。

洋服とかとはワケが違います。そんなファッション感覚で生き物を選んでいいのでしょうか。

ただでさえアレルギーとかの子が多いのに、どんどん不健康な子が増えていくことになります。

そしてショードッグと家庭犬、ほとんどの場合生い立ちからして違うものですし。

ショードッグはそりゃあ注意深く繁殖させるでしょうね。
以下引用。

FCI規程に基づき、犬種スタンダード(犬種標準)で認められていない下記の毛色については、

血統証明書を発行する場合、本犬の毛色の前に★印を印字いたします。★印が付いている犬は、

展覧会において重大欠点となり、遺伝的疾患を伴う毛色もあるため、繁殖には充分留意してください。

オーストラリアン・シェパード

■ブルー

ブービエ・デ・フランダース

■ソルト&ペッパー

ラフ・コリー
スムース・コリー

■セーブル・マール
■セーブル・マール&ホワイト

シェットランド・シープドッグ

■ブリンドル
■セーブル・マール
■セーブル・マール&ホワイト

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

■ブルー
■ブルー,タン&ホワイト
■ブルー&ホワイト

グレート・デーン

■ブラック&グレー
■ブルー・マール

ミニチュア・ピンシャー

■ブラック,タン&ホワイト
■ブルー&ラスト
■ブルー&タン
■フォーン
■グレー&タン
■イザベラ&タン
■ホワイト,チョコレート&タン

ミニチュア・シュナウザー

■ブラック&ホワイト
■レバー
■レバー&タン
■レバー&ホワイト
■レバー・ペッパー
■レバー・ペッパー,パーティー
■レバー,パーティー
■ウィートン

ニューファンドランド

■グレー
■グレー&ホワイト (ホワイト&グレー)

シャー・ペイ

■ブラック&タン

ケアーン・テリア

■ブラック&タン

ジャック・ラッセル・テリア

■ホワイト&ブルー
■ホワイト,ブルー&タン

日本テリア

■ホワイト,ブルー&タン

ケリー・ブルー・テリア

■ブラック

スタッフォードシャー・ブル・テリア

■ブラック&タン

ヨークシャー・テリア

■チョコレート
■チョコレート&タン

ダックスフンド

■ブラック
■ブラック,タン&シルバー
■ブルー
■ブリンドル&シルバー
■クリーム&ブラック
■ダブル・ダップル
■ゴールド&ホワイト
■ゴールド,ダップル&シルバー
■パイボールド
■レッド&ホワイト
■シルバー・ダップル&ホワイト
■ホワイト

■斑
■白

ポメラニアン

■ブルー・マール
■ブルー・マール&タン
■チョコレート・マール
■オレンジ・マール
■ウルフ・セーブル・マール

ビーグル

■ブラウン&ホワイト(ホワイト&ブラウン)
■ブラウン,タン&ホワイト(ブラウン,ホワイト&タン/ホワイト,ブラウン&タン)

アメリカン・コッカー・スパニエル

■ブリンドル

フラットコーテッド・レトリーバー

■イエロー

コイケルホンディエ

■ブラック&ホワイト
■トライ

ボストン・テリア

■ブラック

■白
■白黒 タン

パピヨン

■ホワイト
■ホワイト&ブルー
■ホワイト,ブルー&タン

プードル

■アプリコット&ブラック
■アプリコット&ホワイト
■ブラック&アプリコット
■ブラック&ブラウン
■ブラック&クリーム
■ブラック&レッド
■ブラック&シルバー
■ブラック&タン
■ブラック&ホワイト
■ブルー&タン
■ブリンドル
■ブラウン&クリーム
■ブラウン&レッド
■ブラウン&タン
■ブラウン&ホワイト
■クリーム&ベージュ
■クリーム&レッド
■クリーム&ホワイト
■レッド&ブラック
■レッド&ホワイト
■シルバー&ブラック
■シルバー&ブラウン
■シルバー&クリーム
■シルバー&タン
■シルバー&ホワイト
■ホワイト&アプリコット
■ホワイト&ブラック
■ホワイト&ブラウン
■ホワイト&クリーム
■ホワイト&レッド
■ホワイト&シルバー
■ホワイト,ブラック&タン

イタリアン・グレーハウンド

■ブラック&タン
■ブラック,タン&ホワイト
■ブルー&タン
■ブリンドル
■ホワイト
■ホワイト,ブラック&タン

同じカテゴリの記事 しつけ、世話, 大事, 犬のこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集