トイレ

シッター 図鑑 コラム ニュース


よく相談をうけることのひとつに、トイレの悩みがあります。
「うちの子トイレでちゃんとできないのよねぇ」とかって。

でもまあほとんどの場合、ちゃんとトイレを教える事が出来ていないことが原因です。
しかも多くはまったく教えてすらいない。
マーキングをするようになったからってシートを置いて、「ココでしてくれない!」って。
どうも不思議なんですよね。ヒトの子供でさえきちんと教えないとトイレでしないでしょうに。
自分の子供が小さいときの事を思い出してみればいいのに。
歩けるようになったら勝手にトイレに行っていましたか?違いますよね。
オムツして、何度も何度もタイミング見たりしながら練習したはずです。

犬も同じです。きちんと教えてあげればヒトの子供よりずっと失敗しないはずです。
失敗が多いのは教え方が下手です。間違いなく。

ここから余談ですが、やはり家の中でも外でもトイレできるようにしておいた方がいいなあと思います。
一応「家でしてから出る」ってのが理想だとは思うんですが、家は大型犬はキツイ事もありますし、旅行に連れて行ったとき等も困るときがあります。
時と場所を選んで、流す習慣をつければまあ、そう問題ないはずです。
逆に外でしか出来ない子もいますが、嵐の中でも出ないといけませんし。
どっちも出来るのが楽です。

特に今のバルみたいに具合が良い時じゃないと立ち上がるのが厳しくなってしまうとそれを実感します。
普段は外か庭でしかさせていませんでしたが、学校から連れてきたときに一応教えておきました。
今も庭にはいつも出れるようにしてあるので、調子が良ければ庭で、
悪いときはタイミングを合わせて手伝って立たせるとシートでしています。
まったく立てなくなったら大変だとは思いますが。
その時はその時です。

同じカテゴリの記事 うちの子, しつけ、世話, 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集