長期預かり

シッター 図鑑 コラム ニュース

いわ
ひとつ、困った相談が持ち込まれました。


それは、「2年くらい家を留守にするけど、預かってもらえるところはないか」と。
2年ですからねえ…。

実は以前から考えてはいたんです。
どこか田舎に、牧場みたいな場所で自由に遊ばせてあげながら長期預かれる施設を作れればなあ…と。ジルバルも喜びますし。
ビンボーなワタクシにとっては夢物語なわけですが…。
対象となるお客さんは、パイロットとか商社マンとか。
そもそもそんな人は犬を飼うべきではないと思いますが。
飼ってしまったものは仕方がありませんし。

で、今回の件ですが少々お困りです。
仕事で、まだ決定ではないそうなのですが、親戚にも預けられないそうですし、連れて行くこともできないそうです。

病院やショップで二年なんて考えられませんしねえ…。

それに問題点としては、その子は繊細だってことです。
以前一ヶ月くらいまるまる留守になったときにお世話をしたんですが、最初の1週間くらいすごい下痢。いつもの家なのに。
衰弱死するんじゃないかとヒヤヒヤしたほどです。自分には慣れてたんですけどね。
だんだん回復してくれてよかったですが、これがよその家ならどうなることか。
それに年齢も10歳超。うーん。

どこかに里親に出すか、それかうちで預かることも覚悟しなくてはならないかと。
その子がバルに馴染めるかどうかわかりませんし、バルにかけてあげられる時間も減るので避けたいところではありますが…。

なにかいいアイデアがあったら教えてください。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集

コメント

  1. りこ より:

    猫の森っていうところをご存知ですか?
    そこは、猫だけなんですが、
    生前契約によって、飼い主亡き後の猫を引き受けてくれたり、一時預かりをしてくれるところです。

    キャットシッターをされている南里さんが、始められました。
    猫好きの間では、ちょっと知られている方です。
    参考にされてはいかがでしょうか?

    猫の森
    ttp://www.catsitter.jp/neko_mori/nekomori.html

    キャットシッターなんり
    ttp://www.catsitter.jp/index.html

  2. じる より:

    ご無沙汰しております。ありがとうございます。
    猫の森、知りませんでした。さっそく大事リンクに入れておきました。
    犬は似たようなサービスではドッグホーム協会というのがあります。飼い主が年取れば。

    そもそもキャットシッターがあることも知りませんでした。
    ネコのシッター自体はたまにやりますが、2、3日行っても触れないことがままあります。
    やはり犬とは違うなあ…と。

    ネコはまだ多頭飼いはやりやすそうなんですけどね。大きな犬たちは特に厳しいです。
    いっそ里親に出すならまだ楽なのですが、難しいところです。
    1、2ヶ月なら問題なく預かるんですけどねえ…。

    そろそろ結論を出してもらわねばならない時期です。

  3. ゆ~みん より:

    その後猫さんの去就はどうなりましたか?

    猫の性格にもよると思いますが・・・
    大人の猫は慣れるのに時間がかかりますね
    ジョンを飼い始める前に他の猫と折り合いが悪いとのことで3歳の猫を引き取ったんですが
    その猫は1年経っても触らせてもくれなくて
    ただ餌を与えてトイレを掃除するだけの生活でした
    幸い(って言ったら良くないけど)その猫と仲の悪かった猫が家出したので元飼い主さんがまた引き取ってくれたんですが、あっちこっちたらい回しされてあの猫も可哀そうでした

  4. じる より:

    うん。わかりました。私が悪かったです。ごめんなさい。
    ネコの写真を使ったのが悪いんですね。
    ネコではなくて犬です。しかも体重が20キロ近い。
    ネコだったらたいしたことないんですよ。
    ネイルキャップさえかぶせればうちで預かってもそう苦ではないですし。
    現在飼い主さんの判断待ちです。まだ出張が決まっていないらしいです。

  5. わんこブログ より:

    長期預かり その後

    この話の続きです。みなさんにご心配いただきましたが、先日聞いてきたところ3月まで確定が延長したそうです。いずれにせよ延びただけですが…。うちに預けたそうにしていました…。うーん…