ワタシ、犬好き

シッター 図鑑 コラム ニュース

carl

とあるところに、ちょっと頭がどうかな?という人たちが住むマンションがあります。
まあそう書くと表現にちょっと問題がありそうですが、そうではなくて。
そこら中にスプレーで落書きがしてあったり、ゴミの出し方がすごかったり、
平日の日中なのに小学生とおぼしき子供が遊び回っていたり、
そこの赤ちゃんを抱いた母親たちが異常に若くてみんな金髪だったり。そんな程度です。


先日そこのそばで散歩していたときのこと。
一人の女の子が近づいてきました。女の子といってもまあハタチくらいだとは思うんですが、
いつも子供を抱います。その日はなぜか抱いていませんでしたが。

なんだろ?と思ったら、「犬さわってもいーい?」と。
ところが残念なことに連れている犬は人間大嫌い。
ものすごーく吠える子で、下手に手を出せば咬む子。
「いやー危ないから駄目。」と言っているのに手が。

当然その子は吠える吠える。危なすぎ。リードをたぐり寄せました。
するとその子が言うこと。

「ワタシ、犬好きなのになんでだろ」と。

ん?と思いましたが。
あれですか。自分が犬好きだから当然犬も自分を好きだと主張しておられるわけですか。

ま、わからないでしょうねえ。相手の「心の中」なんて読めませんし。

その動きも話し方も、すべて犬が好くものでないのは間違いなさそうですけどね。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと, 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集