ドンパックを買ってみた

シッター 図鑑 コラム ニュース

ドッグシッターという仕事の関係上、どうしても犬のウンチを持ち歩くことになります。
バイクの時は気にならなかったけど、年をとってしまった自分の今の移動は主に車。
車内に持ち込むのはけっこうキツイものがある。
なので今はこんな感じ。

後ろのワイパーに布の袋をくっつけてその中へ。

けっこう目立ってしまうので停車中等に人に声をかけられることもしばしば。

「なにかくっついてますよ」と。
でも今のところこれが一番だと思っている。ビニール袋そのまま縛ってる人とかもいますけどね。

ところが今まで乗ってきた中古のモコがいろいろガタが来てそろそろ車を買い替えることになり、そうなるとこれもみっともないなあと。

そんなわけでコレ

「ドンパック」というものを買ってみました。
樹脂製のケースを磁石で車に貼り付けるというもの。ウチの場合は当然ながら量が多いので、大きめの「ドンパック プラス」で。値段がけっこう高いので今まで買いませんでしたが。
手にしてみると思ったよりも小さくて軒数回ったり大型犬がいると厳しかなあ?と思っています。
つけてみると上みたいな感じ。
ちゃんと付いているように見えますが、

少しのカーブがあるだけで浮いてしまいます。


ならばと後部座席のドアを試すもこれも駄目。

他ボンネットとか屋根の上とかも試しましたがどこも浮く。
これでは走れば飛びますし駄目ですね。
このモコは軽自動車なので特にスペースが小さいのかもしれません。
新しい車が来てからまた試すこととします。

駄目なら少し加工が必要ですかね。
どっちみち密閉性なんか必要ないですし、この程度の作りなら自分でなにか作ってもいいかもしれません。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

カテゴリー
里親募集

コメント