犬アレルギー

シッター 図鑑 コラム ニュース

181_1

動物アレルギーというのがあります。
動物をさわったり、そばにいるだけでアレルギー反応がでてしまうことです。
猫やウサギのように毛が細かい動物は特に多いような事を聞きますが、
犬に対してもアレルギーがある人がいます。


有名な話では、そんな人でも使える盲導犬を…ということで、
オーストラリアで開発されたのがラブラドゥードル。
盲導犬に適したラブラドールと、毛が抜けず、アレルギーが出にくいプードルのミックスです。

今日はそれじゃなくて、柴です。
柴って毛がすごいのでアレルギー出そうな印象でした。

ところがだーーいぶ前、テレビで「世界ペット紀行」という番組の再放送をみていたら、「犬種によって違う」ということをやっていました。
ある犬アレルギーの人が、お医者さんに調べてもらって柴なら大丈夫だと判明して、飼えるようになったよという話でした。
必ずしもシングルコートとか、毛なし犬じゃなくてもいいってことです。

ということで、アレルギーの方もあきらめずに調べてみるといいかもしれませんね。
猫は種類違ったらどうなんでしょうね。馬とかほかの動物も。

2006年09月21日(木)

同じカテゴリの記事 犬のこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集