いちにち

シッター 図鑑 コラム ニュース

114_1[1]

最近、相当ヒマ人だと思われていることが判明したので、
自分の一日の行動を書いてみます。


まず、一日の仕事件数です。

よそは知りませんが、自分の場合、飼い主さんがいるけど、
一ヶ月とか、二ヶ月単位で毎日行く家が何件かあります。
出産だとか子育てのためもありますし、
病気や高齢のため散歩に行けないとか。いろいろです。
それが毎日だいたい1~5軒くらい。値段はかなり安めに設定しています。
間を空けつつ、何年も行っている家も数軒あります。
この場合、基本的には日曜休みなのですが、雨で振り替えたりとか、
外でしかトイレできなかったりとか、いろいろ事情があって
結局日曜でもお休みになったことはほとんどないです。

それプラス、スポットで入る依頼が一日のシッターの件数です。
旅行とか仕事で留守だとか、おばあちゃんはいるけど
様子を見がてら来てくれとか、普通のシッターですね。
これは多いときと少ないときとまちまちです。0軒の日も多いですし、
8軒とかある日もありますし。

ということで、一日に1軒から10軒くらいのお宅にうかがいますが、
だいたい2~5軒といったところだと思います。
スポットがあまりに多い日は、レギュラーを移動してもらって調整します。

さて。そんなことを踏まえつつ、お盆でまあまあ忙しかった日のスケジュールです。

4:00 起床 もっと遅く起きる日もありますし、早い日もあります。
バルの散歩 朝一番の仕事です。だいたい30分くらい。雨の日は短め。
この日の場合、朝ごはんは散歩しながら。余裕があれば出る前に
ゴハン、洗濯、掃除等々 忙しいときは後回し。
4:50 出発、シッター開始
移動、お世話、移動…。
日によっては移動の方が長いときもあります。
10:00 帰宅
暑いシーズンではここが限界。本当はもっと早く終わらせたいところ。
打ち合わせがある時とか、パソコン仕事がある場合はここから開始です。
あと、家から犬をじばらく出したい…とかもあるので、それも行きます。
お客さんの会社でパソコン仕事とかだと、そのまま夕方まで出っ放しが多いです。
なにも無い時は掃除をしたり、庭をいじったりはこの時間です。
あとよく昼寝をします。体力無いので。
涼しいときにはバルの散歩に行きます。
11:00 昼ごはん
朝ごはんが早いので、お腹がすきます。
13:00 お昼指定で仕事(シッターも)がある場合は出発。
夏は出るのを避けたいところ。
15:30 午後の仕事出発
散歩の時間は暑い季節は最速で16:30。それまでに発送とか移動を済ませてから。
20:00 帰宅。早ければ19:00とか、遅ければ21:00とかもあります。
人がいる家は遅すぎると良くないし、ゴハンをあげる子、トイレが外でしか出来ない子は、確実に出そうな時間を見計らって。出ないと、全部終わった後でまた行くときもあります。
帰ったらバルの散歩、ゴハン等々。

こんな感じです。まあそう忙しくはない、かな。どうでしょう。
朝が早いのと、ずーっと歩いているので足が疲れるくらいで。
気分的には楽だと思います。

辛いのは、バルを留守番させていること。
20時に帰るんだったら早いじゃんと思うかも知れませんが、
バルが一人で家で待っていると思うと、それが気分的に苦痛です。
昼に帰れないと特にですね。
一緒にいてもジルと違って遊べるわけでもないですし、たいしたことは
してあげないのですが、それでも。
散歩は大好きなので、できるだけ多く行くようにしています。

サラリーマンに比べるとヒマでしょうね。
その分貧乏ですけど。かなり。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集