また一年が過ぎて

シッター 図鑑 コラム ニュース

ji.jpg
今年もまた一年が過ぎました。


去年は書いたつもりで書いていなかったみたいです。

この4月で、2004年にシッターをはじめて3年。
この一年も皆様のご支援のおかげで無事に過ごすことができました。
ありがとうございました。
仕事を依頼して下さる方はもちろん、食べ物を恵んでくださる方も多いので助かりました。
貧乏ですので。

ジルもバルも、老年に入っていますが相変わらず元気です。
ジルは白内障が始まって、すこし弱気が見えてきたものの、元気です。
バルはすっかり落ち着いて、普通の家庭の犬とそう大差ないかと思います。たぶん。
この子達が元気な間は、自分も生きている意味があるというものです。

去年一年を振り返ると、忙しかったなあという印象です。

リピーターがやはり多いですが、いろいろな事情のあたらしいお客様も増えました。
年をとって亡くなった子もいます。
いろいろありました。

入れ替わりはあるものの、毎日行くおうちが少なくとも3軒はありましたし、
それにくわえてスポットが2軒くらいはあることが多かったです。
今日現在で毎日行くおうちが4軒、隔日が1軒です。

このペースでいってくれれば良いのですが、夏休みやお正月、ゴールデンウイークなど、
恐ろしいほど忙しいときが多くなってきました。
今年に入ってからも、2月は事故の通院があったもののゆとりがありましたが、
あとはなんだか忙しいなあと感じています。

今もゴールデンウイーク前の嵐の前の静けさですし。
忙しいと、ジルバルに使ってあげられる時間が少なくなるのが嫌です。
あと、一軒一軒にかけてあげられる時間がどうしても少なくなるのが。

できるだけ多くの子を世話したいと思っていましたが、
そろそろ体制を考える時期かもしれません。

自分とジルバルが食べていけさえすれば、お金より時間があったほうがいいな、と思います。
ま、毎日行くお宅はだいぶ安くしていますし、そもそも単価が低いのでそう儲かってもいませんけどね。
月の売り上げが大卒初任給に届くや届かざるやという感じです。

何はともあれ、これからもよろしくおねがいします。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集

コメント

  1. ryuckal より:

    いつもお世話になってます。
    安心して仕事ができるので助かります。
    お忙しいのはなによりですがお体に気をつけてこれからも頑張って下さい。
    うちの子たちは激しいので他のシッターさんでは多分駄目です、いや絶対無理です。
    ゴーイングマイウェイな子たちですが、これからもよろしくお願いします。

  2. じる より:

    ありがとうございます。こちらこそよろしくおねがいします。
    ryuckalさんはもっとも初期のお客さんの一人なんです。
    彼女らはそんなに大変ではないと思いますよ。
    確かにパワーはありますが、引く気満々な奴のほうがきついです。ラブなんてありがちですね。
    あと咬む子も大変ですね。最近減ってきましたけど。
    どの子もかわいいもんです。