電話

シッター 図鑑 コラム ニュース

denwa
以前もそんなようなことを書きましたが、最近、「電話したら出ろ!」と激怒して来る方がちょくちょく見えます。


だいたい翌日に依頼したいとかそんな感じなんですが、もう少し早めに言ってもらえるとなあ…と。
お葬式とかは仕方ないですけどね。そうでない場合がどうも多いです。
ご用の節は留守電にお願いします。着信だけではかけ直しません。
携帯の液晶が壊れているので着信があったことはわかっても、番号がわかりません。
恐ろしくてかけれません。

そして知っておいていただきたいことをいくつか。

移動はバイク
移動は主にバイクです。移動中に電話が鳴っても出られません。気付いてれば停まったときに確認しますが。
雨が降ったりするとカッパの下になってたり、鞄の中だったりしますので気づくのも遅れます。
申し訳ないですが我慢してください。
デスクに座って仕事をしているわけではありません。

早寝早起き。
夏場は特に。ですので、電話は21時にオフになって、6時にオンになるように設定してあります。
真夜中等に家の電話を鳴らされても出ません。
寝ないと体力が持ちません。4時に起きるのも別に珍しくないです。

生活してます。
たぶんこのあたりが一番理解されていないのではないかと。
24時間働いているわけではなくて、曖昧な境界で生活をしています。
お風呂入ったり、掃除機かけたり料理したり、ご飯食べてたりトイレ行ったり。
バルの散歩に行ったりもします。
そりゃあ出れないときもありますって。

その他パソコン教室等をやっていて出れないときもありますし、スケジュールを確認できる状況じゃなくて連絡しても無意味だから帰ってから電話する事もあります。

そんなこんなで、電話にすぐ応答する事ができないこともままありますが、そう怒らず、気長に応答をお待ちください。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

カテゴリー
里親募集