動物取扱業責任者研修

シッター 図鑑 コラム ニュース

去年の事になってしまってけれど、11/24、今期も動物取扱業責任者研修に行ってきた。
今年はコロナウイルスの影響で外部講師無し、午前と午後の部に分けて席も指定で分散をするという対策をしてあって大変そうだった。
でも午前中で研修終わるのすごい楽だった。
来年は是非オンライン講習でよろしくお願いします。

内容は愛護センターの状況等だったけれど、ひとつ大事なことが。
それは動物取扱業責任者の要件。

今までは経験、資格、専門学校卒のどれかを満たしていればやれたのだけど、2021/6/1からは
・獣医師免許もしくは新設の愛玩動物看護士免許取得(どちらも国家資格)
・経験+専門学校卒
・経験+民間資格
のどれかが必要。経験も基本バイトじゃなくて常勤。
かなり厳しくなった。

自分は専門学校行って訓練の資格を取っているけれど、一応愛護センターの方にも確認して特に問題ないとのことだった。
でも昔から繁殖してるところとか結構大変そう。
今やってるところは3年間猶予期間がもらえるけれど、専門学校行くか該当者を雇うしかないのかな?


繁殖は特に飼育環境や繁殖計画等々どんどん厳しくなっているし、無責任にやるところが減るのはいいことだと思う。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと, 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集