学ぶべき事

シッター 図鑑 コラム ニュース

P1100412
子犬を飼いだした飼い主さんにいつも言うことがあります。
「いろんな経験をさせてください」と。
箱入り生活にさせずに、犬ヒト車等々、とにかく日常生活で出会う可能性のあるモノを
小さいうちにいろいろ見せてあげてくださいと伝えています。
でも、先日久しぶりに行ったところの子はやっぱり箱入りだったらしく。
車道と歩道の境目を全く理解せずに飛び出そうとしますし、トラックの音にもビックリ。
またある子は音に異常に敏感。マンションの他の部屋のヒトの動きにずっとビクビク。
もっと早い段階で外に出たときのマナーは学ばせるべきでしょうし、音に発生源を理解させておくべきです。
なんでそうしちゃうんでしょうね。お手とかお座りとかの芸を教える以前の基本のような気がするんですけど。
人間の子供だって外出さなくてなにも教えなければエラいことになっちゃうのと同じです。
たくさん社会経験をさせましょう。それがしつけの第一歩。

同じカテゴリの記事 しつけ、世話, 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集