動物取扱業責任者研修

愛護センター
シッター図鑑 コラムニュース

先月のことですが、今年もまた動物取扱業の責任者研修に行ってきました。

今回は久しぶりのバイクなのに雨で、寒さがけっこうきつかったです。
普段ならよく寝るところですが、始まる前に外でおっさんがすごい勢いで怒鳴っていたのと、
隣の席に座っていた愛護センターの職員の方がすごいイビキで寝ていたのでなんとなくあまり寝れませんでした。
怒鳴っていたおっさんはどうやら会場に犬を連れてきていたらしく、それが駄目だと言われたのに猛抗議をしていたようです。
普通に考えて駄目だと思うけど。会場全員動物関係者だけど、それが一人一頭犬か猫連れてきてたらどうなると思ってるんだろう。
内容としては犬の幼児期の学習の話と、名古屋市の亀の状況と愛護センターの実績。
わりと面白かった。久しぶりに訓練の話を聞いたけど、昔よりずっと柔軟になったなあと思った。
暴力で言う事を聞かせても意味がなくて、自分を、より生存の可能性の高いリーダーとして頼らせる方がいいというお話。
まったくその通りだと思う。

愛護センターの殺処分率は毎年ながら前年より若干改善で、犬が10%弱、猫が50%くらい。
犬は病気がひどかったり、飼うのが難しかったりするだろうから難しいね。
猫は数が多すぎるけど子猫はなんとかしてあげたいところ。

犬は「犬殺処分ゼロサポート寄附金」というのがあるという事でした。
ふるさと納税みたいな感じで扱えるそうで。
手かお金かどちらか出してあげると助かるかも。公務員はお金の使い方がイマイチと言う感じはするけど。

 

愛護センター
スポンサーリンク
ドッグシッターじるば 名古屋市のドッグシッター ペットシッター

コメント