責任者研修

シッター 図鑑 コラム ニュース

もう二か月も前のことになってしまいましたが、1月末、今年度も動物取扱業の責任者研修に行ってきました。
内容は

・弁護士によるトラブルを避けるためのお話

・アライグマのお話

・愛護センターの現況

今回はとなりの席にあさがおさんが座っていたのと、そんなに朝が早起きというわけでもなかったので居眠りもそんなにせずに済みました。

弁護士のセンセーのお話はなかなかの面白さで、「いいヒト」では弁護士は難しそうだなあと思いました。
あと喋るのがものすごく上手じゃないと。出来ればお世話にならなくて済むように用心します。


次アライグマ。これは三年連続くらいだと思うけど、なごや生物多様性センターの先生。
すごく動物が好きな感じの方。

話で驚いたのは、すでに名古屋の全区でアライグマが目撃されていると言うこと。
東山の近辺で散歩する機会が多いので狸はたまに見かけますが、アライグマもいるとは。
夜行性だからあまり見ないのかもとのことですが、よく行く範囲では平和公園にいるそうで。
ちょっと注意して探してみよう。

あとは愛護センター。

犬は無事殺処分ゼロ。ただ数字合わせをしてる部分もあると思うので、それにこだわる必要は無い気がする。
殺処分の猫は399頭37.2%で、前年873頭57.3%からずいぶん減少。
そのうち半分は子猫で引き取ってそのまま亡くなってしまった子だそう。
どっちみち元気な野良猫は捕獲しないわけですし。
そもそも捕獲数も減っているのは、ボランティアの頑張りも大きいかと。
愛護センターの施設もよくなって、いろいろ改善が続いています。
ふるさと納税もありますので、よかったらしてあげてください。
他のボランティアに寄付するかどうするか迷うところではありますが。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

カテゴリー
里親募集