マンションと犬

シッター 図鑑 コラム ニュース

1_1

最近、ペットを飼えるマンションがとっても増えています。
実際、自分のお客さんもマンション住まいの方が大半。
自分もそうでしたし。(今は庭付きアパート)


東京の三鷹では、ペットを飼っていないと住めないマンションまでできたとか。
なにそれ?と思うかも知れませんが、理由はたぶん、トラブル対策だと思います。

そこがどうか知りませんが、今、ペットを飼えるマンションでも、
「ペットが飼える」というだけで、
足洗い場くらいはあっても防音設備、衛生対策等が整っている場所は少ないです。

それらの設備がない場所で、吠える犬を飼っている家庭と、
犬嫌いの家庭がとなりに住めば、当然軋轢が生じることと思います。

それでもまだ犬を飼っている家庭に心配りがあれば良いのですが。
最近犬を飼っているヒトを見ていると、とにかくマナーがなってない。
自分が見たことがあるのは、

・敷地(エレベーターの中でも!)で排泄させてそのまま
・敷地内でブラッシングをして、大量の毛をそのまま外に放置
・吠えてうるさくても知らんぷり
・猫がよその家のベランダでお散歩

等々。

自分的には、マンションの敷地内であれば、植え込みだろうが外壁だろうが、
自分の家なのだから普通オシッコはさせないでしょ?と思うのですが、
気にしないヒトは気にしないようです。
まあ敷地外ならいいってもんでもないですけど。

マンションを管理する側としてはそううるさいことも言いたくないでしょうし、
「まあ一般常識の範囲内で生活してくれれば」という程度で、
大半の飼い主も、気を使って生活をしていると信じたいです。

しかし、自主性だけに任せておくと、常識が常識でない世の中なので
どうやらうまくいかないようです。
エレベーターでのオシッコははっきり言って衝撃でしたし。

めんどくさいようでも、みんなが納得できる規則を作った方が
結局はペットを飼っているヒトのためにもなります。
それに加えて、最近ではマンション内でペットクラブをつくり、
ペットを飼うヒトは強制的にそれに加入することにして管理を行うことも多いようです。
それによってペットの把握と、管理、苦情の受け皿を作ることができるそうで。

でも、マンションのヒトだけで運営するのは大変でしょうから、
もしよかったらウチにでも委託してくれればいいのに…と思いました。
そうすれば規約を作って、メンバーの管理をして、犬の場合は
しつけ教室もひらいて。
外部の人間のほうが苦情も言いやすいでしょうし、いろいろメリットがありそうです。

でも、ウサギとかフェレットとかはどうすればいいんだろう…。
小さいのは除外としても、鳥は鳴き声があるし…。
まあなんとかするので、よかったらご相談ください。

2006年02月10日(金)

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと, 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集