お世話

シッター 図鑑 コラム ニュース

2015-01-18 07.53.43

自分はドッグシッターなので、当然ながらいろいろなお宅の犬や猫たちのお世話をしています。


形態はいろいろ。旅行でお留守のお宅にお邪魔してだったり、
仕事や健康上の都合でお散歩が出来ないお宅にうかがってだったり。

そんなこんなで毎日毎日たくさんの犬猫のお世話やお散歩をしています。

そして毎日お世話をしていると、近所の方やどこかの方があれこれやって下さる時があります。
ゴハンをあげてあったり、おやつをあげてあったり。
たぶんやって下さる方は親切でやってくださるんでしょうが、ちょっと困ってます。
ちゃんと自分と打ち合わせの上でやって下さる分には問題ないのですが、そうでない場合があります。
ただオヤツのゴミやフードの缶がその辺に落ちていたり、お皿が出ていたりするのでそれと気づきます。

ゴハンやおやつをあげた時間と種類がわかっていればいいのですが
わからないとどう加減していいものやらわかりませんし、あげたものが原因で犬たちが下痢をしたりすることもあります。

どうせ手を出すなら全部やってくれるならおまかせしますが、ちょっとだけ手を出すのは邪魔としか言いようがないです。
野良猫に無責任にゴハンをあげるのと同じです。

お世話と言うのは最初から最後まできちんとやることで、ずっと続いてもみんな健康で過ごせるように維持してあげることだと思っています。
たまーに来て適当にモノを与えて犬が下痢になってるのも知らず、ゴミもその辺に散らかしていっていては
一年先健康状態も衛生状態もどうでしょうね?

世話をするなら最初から最後まで維持が出来るように毎日毎日やる必要があると思ってます。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集