救出2年崖っぷち犬 : 徳島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

シッター 図鑑 コラム ニュース

2008年11月25日の記事です。

救出2年崖っぷち犬 : 徳島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).
(結局初めて犬を飼う人に野犬は手に負えなくて愛護センターに返されましたよという話。)

しかし、生後3か月を野犬として育ったために元々人に懐きにくく、斜面での恐怖、
カメラのライトやフラッシュを当てられたことなど当時の体験がトラウマ(心の傷)
として残る。この主婦の下から逃げ出したり、主婦の体調が良くなかったりしたため、
今年9月、センターが引き取った。職員と喜んで散歩しているという。

参りますねえ。だから犬飼った事無い人なんかに渡すなと。
このニュースも当時と同じ規模でニュースで報道すべきかと思いますよ。
愛護センターも特別扱いする理由はナニ?

2012/07/06追記。

「あの「崖っぷち犬」が施設で静かに訴えていること」

「引き取りから1年半経った頃、里親の方の家から逃げ出してしまい再び野犬化。もう一度保護したんですが、また逃げ出す可能性や里親さんが体調不良になってしまったことも重なったため、当施設で飼育することになったんです」

 なかなか波瀾万丈な人(犬)生。

「今も見知らぬ人に触られそうになると固まって動かなくなるんですが、当施設のスタッフには慣れていて、喜んで散歩にも行きます」

 にしても、野犬だったリンリンは殺処分されたりしないの?

「確かに野犬は殺処分の対象ですし、実際に去年だけでも当施設で1788頭の犬を処分しました。我々は図らずも有名になったリンリンを飼育することで、リンリンと同じような境遇の犬や猫が年間何千頭と殺処分されているという現実を訴えていきたいんです」

ずっとそのままのようで。気の毒です。
当時この犬の妹もいっしょに捕獲されていたことを忘れてはいけません。
なぜ犬を飼ったことがない人に野犬を譲渡したのか?
再譲渡しないのか?そもそもこの土地には野良犬じゃなくて野犬が繁殖できる環境があるんでしょうに。

同じカテゴリの記事 大事, 愛護センター, 犬のこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集

コメント

  1. […] か徳島とかずっと離れたところから犬を連れてきてる人がいるってことですね。 そう。崖っぷち犬の徳島ですよ。思うんですが、あちらは野良犬というよりは「野犬」って感じじゃない […]