やめておけばいいのに。

シッター 図鑑 コラム ニュース

image

暦の上では秋になり、日差しは厳しいものの暑さ一段落の感のある今日この頃。
春先に子供に買ってあげた犬を、親が散歩してるというのもよく見かける季節です。

子供なんてすぐ飽きるのが普通なので、そのつもりでいてくれればいいんですが、
中には邪魔者扱いで仕方なく散歩してる人がいるので困ったものですよ。

人からすりゃいろいろ理屈はあるでしょうが、どっちみち自分たちで選択して飼い始めたんでしょうに。
ウチみたいに犬が押しかけてきたという家もそうはないでしょうよ。
無駄な贅沢は必要ないですが、手間とお金をそう惜しまずにきちんと最期まで世話をしてあげて、
犬が「この家に連れてこられてよかった」と思ってくれるようにしてください。
コケの生えた水なんか自分じゃ飲めないでしょうに。
犬にもちゃんと飲める水を。
暑くても寒くても死にはしないかもしれませんが、平気というのとは違いますし。
人だってずっと外でもそうは死なないでしょうが快適ではないですよね。

だいたい生き物を人にあげれる神経はよくわかりません。
先日もロシアに秋田犬を贈ったというニュースがありましたけど。
ずっと世話してくの大変なのに。
そういう意味では昔の笑い話で中国人にペットのつもりで贈ったら
「美味しかったです。」になっちゃったという話のほうがまだ正しいやり取りかもという気がします。

飼うなら全力で幸せにしないといけないので大変です。

同じカテゴリの記事 大事

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集