6年

シッター 図鑑 コラム ニュース


すっかり書くのを忘れていましたが、今年で6年。
おかげさまで今年も一年、なんとか乗り切ることができました。
ジルは実家で元気にしていますが、歯がだいぶ抜けてきました。
自分と共に年老いたものです。
毎年4月に何周年って書いてたんですが、
バルがいなくなってから年月の経過を感じることがあまりないですし、
考える必要もないのでついつい3ヶ月もたってからになってしまいました。

幸い助けを必要とする犬に出会うこともなく、いまうちには誰もいなくて、
だから仕事で遅くなっても気にすることがないですし、
外で消防車のサイレンを聞くたびにうちのガスの火は消しただろうか?などと考えることもなくなりました。
でもやっぱり必要なくても朝早く起きてしまう習慣は抜けませんし、いろんな習慣は変わりません。
また縁があればどこかの子をうちに迎える事もあるでしょう。
家の周りが野良猫の居住地になりつつあるので、ちょっと考えないといけません。

今年に入ってからも新たな出会いと別れがたくさん。
暑くなってきたせいか、この数日で2頭亡くなったという知らせを聞いています。
いつかは絶対にあることとは言え、出来れば遭遇したくないです。
これからもいろいろあると思いますが、どこまで続くものやらです。

これからもよろしくお願いします。

同じカテゴリの記事 ドッグシッターのこと

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集