ボキャブラリー

シッター 図鑑 コラム ニュース

moroy

これまたジルバルと散歩していたときの話。
交差点で、右から小学校5,6年くらいの女の子が3人で歩いてきていました。
その会話。


「アイツ、マジ、ウザイ」「チョー、キモイ」…。
なんかよくわかりませんが、30秒くらい聞いた会話の中で3人が発した言葉はその繰り返しだけ。
友達の評価のようですが…。

そしてジルバルのそばにくると今度は「チョーカワイー」の連発で、通り過ぎるとまた元の会話の繰り返し。

なんか最近の子ってボキャブラリー少ないですよね。
よく感じるのが「ヤバい」って言葉でしょうか。
良い評価にも悪い評価にも使うみたいですし。
ご飯食べて、「コレ、マジヤバイっすよ」とかって言われるんですが、意味ワカラン。
うまいの?まずいの?「ウザい」ってのもどこの方言だか知りませんが、かなり意味広そうですし。
どんな意味なんでしょうね。うざったいってだけの意味でしょうかね?

他にも、「パねえ」とかって。わかりますか?「半端じゃない」って意味らしいですよ。
「半端ねえ」という言葉をさらに略したらしいですが。

ひどいもんです。

同じカテゴリの記事 だがや話

アーカイブ

フォローする

カテゴリー
里親募集